天王寺で不眠でお困りの方は整体院巡庵へ

query_builder 2021/04/23
ブログ

整体で不眠を克服しませんか?


前回までは、からだの疲労と頭の疲労があり、人間の便利さを追求するにつれ、からだより頭を使うことが多くなり、頭の疲労が強くなっていますという話をしました。


本来、からだの疲労と頭の疲労はバランスがとれていることが理想です。

からだをほどよく動かすことで血行がよくなり、頭の緊張状態もゆるみます。また、からだが疲れることで眠りの質もよくなり、脳をリラックスさせることができるのです。


頭の疲労を放置していると、脳の情報処理速度が落ち、集中力がなくなってきます。記憶力や意欲も低下し、仕事の効率も悪くなります。


それだけではなく、頭がつねに疲れていると、内臓のはたらきや体温、代謝などをコントロールする自律神経のバランスが乱れてしまう可能性があります。

自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れや免疫力の低下を招き、からだのだるさや頭痛、筋力の低下、冷え性、ほてり、めまい、動悸、イライラ、肩こりなど、さまざまな症状が現れるようになります。


その状態が続くことを「慢性疲労」といい、不眠もその1つです。

不眠の原因は1つではありませんが、この慢性疲労が原因になっているケースも多いと考えられます。

疲れているのにうまく眠れない、眠れないから疲れがとれないという悪循環に陥っている人は少なくありません。


【疲れているのに眠れない】


なぜ、疲れを感じているのに眠れないのでしょうか?

それは、エネルギーが不足しているからです。

意外に思われるかもしれませんが、人が眠るにはエネルギーが必要です。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

続きは次回に書かせていただきます。


問い合わせや質問があれば、問い合わせフォームや問い合わせフォーム内にあるLINEから受け付けていますので、お気軽にご利用ください。

NEW

  • 天王寺でアトピーでお困りの方は整体院巡庵へ

    query_builder 2021/08/20
  • 天王寺で不眠でお困りの方は整体院巡庵へ

    query_builder 2021/08/16
  • 天王寺で不眠でお困りの方は整体院巡庵へ

    query_builder 2021/08/12
  • 天王寺で不眠でお困りの方は整体院巡庵へ

    query_builder 2021/08/09
  • 天王寺で不眠でお困りの方は整体院巡庵へ

    query_builder 2021/08/05

CATEGORY

ARCHIVE